保育補助 求人 無資格

保育補助の求人なら 無資格でもOKです

 

私は40代の主婦で、子供の手が離れたので、近所の市立の保育園で保育補助の仕事をしています。

 

よく「資格とっておいて良かったわね」と言われるのですが、実は私は保育士の資格を持っていません。

 

私もそうだったのですが、保育園て、先生が全員保育士の資格を持っていると思いますよね?

 

実はそんなことはなくて、何人に1人持っていればいい・・・みたいな感じなんですよ。

 

なので、担任の補助、雑用みたいなお手伝いの仕事なら、資格なしでも雇ってもらえるんです。

 

若い子ももちろんOKですが、私のように子育てを終わっていると、育児経験があるということで重宝がられたりもします^^。

 

結構主婦に向いている仕事なのでは?と思いますね。

 

友人も保育補助の仕事がしたくて自力で探したのですがなかなか見つからず、ネットの求人サイトを見たらすぐに決まったと言っていました。

 

探せばあるものなんですね^^;、ちょっとびっくりです。

 

友人がおすすめだと教えてくれたサイトを載せておくので参考にしてください。

 

無資格OKの保育補助の求人サイト

 



登録をすると、簡単にお仕事検索ができます。
「お仕事を探す」から「保育補助 資格なし」か「保育補助 無資格」で検索すれば、資格がなくても大丈夫な園が出てきます。
案件数が豊富なので、いろんな条件で探すのもいいかもしれませんね。

 

 

≫≫ほいく畑の詳細はこちら


 

検索窓に「保育士 無資格」と入力すると、資格がなくても大丈夫な園が出てきます。
案件数が豊富なので、いろんな条件で探すのもいいかもしれませんね。

 

 

≫≫アルバイトEXの詳細はこちら

資格なしで働ける園が豊富にありますので、保育補助や資格なしで探してみてください。
ネット検索で求人が探せるのは本当に便利ですよね。

 

 

≫≫タウンワークの詳細はこちら

【検索対応地域】
【主要都市】渋谷・新宿・世田谷・横浜・浜松・名古屋・神戸・堺・仙台・札幌
【北海道・東北】北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
【関東・甲信越】東京都・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野
【中部・北陸】岐阜・静岡・愛知・三重・新潟・富山・石川・福井
【近畿】滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山
【中国・四国】鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知
【九州・沖縄】福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

 

子供の個性

 

私は120人定員の保育園にいるので、多いほうだと思うのですが、これだけ子供がいるとやはりいろんな子供がいます。

 

個性的といいますか、なんといいますか^^;。

 

3、4歳ぐらいになると、自分の趣味的な部分が発揮されてきまして、数名は「鉄道マニア」がいるんですね。

 

で・・・。

 

その子のクラスに入ると、毎回必ず鉄道クイズを出されます。

 

新幹線の名前を全部言えとか、鉄道の路線を知ってるだけあげろとか・・・^^;。

 

それはそれは難しいクイズなのです(笑)。

 

最初のほうは私も真剣に答えていたのですが、最近はテキトーに受け流すことを覚えました^^;。

 

そうのほうが、むしろ子供が一所懸命私に教えられるからいいんですよ。

 

私もさすがに覚えちゃいますが、毎回わからないふりすると、嬉しそうに答えを言ってくれます。

 

その一生懸命さもかわいいですしね^^。

 

あとは、男の子は戦隊ごっこ、女の子のおままごとは鉄板のようですね。

 

 

時代に関係なくこの遊びは人気のようです。

 

仮面ライダー◯◯とか、なんとかレンジャーとか名前は変わりますが、永遠のヒーローなんですね。
ちなみに、私の年代は仮面ライダー1号から知っていますし、ゴレンジャーの時代でした^^;。

 

女の子のおままごとはいいとして、男の子の戦いごっこは、いつもエスカレートして本当のケンカになってしまうので、目が離せませんし、ちょっと大変です^^;。

 

私的には、実際に戦いごっこの中で、叩かれた時の痛さとか、このぐらいの力加減ならいいんだな・・・というのを覚えられていいと思うのですが、保育園の中で、まして保育士がいるところでケガがあってはいけないので、やはり戦いごっこが始まると止めに入らなけれはならなくなるのは、ちょっとつらいですね。

 

まるっきり大人の都合ですもんね・・・。

 

お友達と遊べない子とか、決まった子としか遊べない子供などもいて、本当にいろんな個性があるんだな・・・と感じされられます。

 

でも、どれがいけないというわけではなくて、できればその子供個性を伸ばしてあげたいな・・・と思いますね。